スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
「TVばかり見てるとバカになる」!?
「TVばかり見てるとバカになる」!?

TVが国民に普及しだした1950年代後半、社会評論家の大宅壮一はそれに対し「一億総白痴化」という言葉で警鐘を鳴らした。

これは、TVというメディアは非常に低俗なものであり、TVばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう、という意味合いの言葉だ。

TV番組のすべてが低俗であるとは言いきれないが、それらが多勢に流されやすい日本人の集団主義心性をあおり、一部の権力者にとって都合の良い情報を国民に刷り込んできたことは否めない。

しかしながら、東日本大震災以降、私たち日本人の意識は明らかに変わった。

くわえて、ツイッターや2ちゃんねるなど、一般人が自由に発言出来るメディアの登場によって、隠ぺいされていた事実や、少数派の意見も世間の明るみに出てくるようになった。

今回の島田報道バッシングだけではなく、フジテレビへの韓流抗議デモも、そういった意識の変化によってもたらされた国民の不満が噴出した結果だろう。
スポンサーサイト

2011-09-11 Sun 13:10
別窓 | 裁判 | コメント:0 | トラックバック:0
<<男友宁看A片不愿碰我如守活寡  とその心理分析 | 不死鳥の独り言 | 妻がかわいすぎて困る。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。