スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
時間感覚。
時間は有限です。

私たちは自分の時間に対する感度を上げなければいけません。

時間の重要さをだれにも負けないほど認識し、限られた時間を最大限に活用する意識をもたないといけません。

僕は最近、人の金銭感覚よりもこの時間感覚のほうが、ずっと個人差があるのだ、と思います。

時間は万人に平等に与えられますが、お金は生まれや運や努力で絶対量が変化します。

しかしながら、何か志を達成するために必ず必要になってくる手段がお金と時間です。

でも、両者が重要なのにもかかわらず、ダメな人に限って時間をお金ほど大切にしていません。

若いうちから大きな志を立てて実現のための計画をたてている人は、志を実現するためにやるべきことがたくさんあります。つまり相対的に他の人よりも「時間がない」ということになります。

したがって、そのような人たちの「時間感覚」は若いうちから研ぎ澄まされています。そう考えると「若いころから志をもっている人の方が大きなことを達成できる」というのは実に理にかなっています。

人生の時間の大切さに早く気がついた者が勝ちです。志を成し遂げた人は、例外なく時間を大切にしてきた人たちです。

間違っても無料のサンマ一匹のために4時間も並ぶような時間感覚の人間が志を成し遂げられるような人間ではありません。


その事実をつきつけられ僕は自分を恥ずかしいと思いました。


そしてもし自分に子供ができたら、絶対このお祭りに連れていこうと思いました。


100円程度のサンマを巡って延々と4時間程度並ぶ浅ましい列の姿を目に焼きつかせたあと、家で美味しいサンマを焼いて、お腹いっぱい食べさせて、その後の時間でゆっくりと自分のためになることに打ち込む時間に使ってもらいたい、そう強く思いました。


僕と同じ失敗を子供には繰り返してもらいたくありません。間違ってもあの列に並び、泣きじゃくる子供をなだめすかして列に並ばせていたような父親のような人間にはなりたくないと思いました。


そしてまぁこんなことを徒然とブログに書いている自分はいつまでたっても「投資しすぎて、引くに引けなくなってしまった症候群」から抜け出せないんでしょうね。


あ、サンマはメチャクチャうまかったです。

もっともそれが四時間並ぶに値するかはあなたの人生次第でしょうけども。

皆様も来年はぜひ4時間並んでサンマを食べてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト

2011-09-05 Mon 23:48
別窓 | 成功哲学・Aランク | コメント:0 | トラックバック:0
<<デタラメ。 | 不死鳥の独り言 | 解離性障害>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。