スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
高級Wine 中国が飲み干す
富裕層の増加を背景に、中国で高級ワインの消費量が急増している。オークションでは、金に糸目を付けない中国人たちにより“狂乱価格”がつき、上海など大都市の有名レストランでは、1本20万円以上のワインが当たり前のように注文されているという。中国人の買いあさりによって国際市場価格も上昇。世界の高級ワイン100銘柄の価格から算出されるワイン指数「Liv-ex100」は、この5年間で3倍近く上がっており、欧州を中心としたワイン文化に地殻変動すら起こしている。チャイナマネーが世界の高級ワインをがぶ飲みする。

超高級ワインを売却へ 英、財政再建の…
【建物が語る】山梨・甲府 ワイナリー…
 ■輸入量は前年比51.8%増

 世界的な景気後退で、欧米でのワイン消費量は落ち込んでいるにもかかわらず、中国ではここ7~8年、年20%以上の増加率を示している。中国の杭州(こうしゅう)税関によると、上海経済圏に属する浙江(せっこう)省が今年第1四半期(1~3月期)に輸入したワイン量は、前年比51.8%増の677万リットル、金額にして70.9%増の2845万ドル(約23億円)に達した。量の伸び以上に金額が上昇している点に、高級志向がうかがえる。

 香港、世界最大の取引場所に

 今や世界最大の高級ワインの取引場所となった香港で昨秋に行われたオークションでは、中国人富裕層が別格扱いする名産地ボルドーの仏ワイン「シャトー・ラフィット1869年」1本が、史上最高値の23万ドル(約1900万円)で中国人に買い取られ、欧州の愛好家たちに「気が狂ったのか」と衝撃を与えた。予想価格の約30倍、グラス1杯約400万円にもなる値段だった。

 上海の高級レストランでは現在、1本25万円前後の仏産ワインが一番の人気で、シャトー・ラフィットの類いなら、空ビン(ラベル付き)でも5万円前後の値が付く白熱ぶりだという。富豪たちは高い金を平気で出すわりには味に頓着がなく、高いワインボトルに安いワインを入れて売っても気付かれることが少ないためだ。

 今月1日まで香港で6日間にわたって行われたクリスティーズ・インターナショナルのオークションでは、落札総額が予想のほぼ1.5倍に当たる36億5000万香港ドル(約380億円)に達したが、古美術品と並んで中国人の買い手が落札を競ったのが高級ワインだった。

 ■ステータス誇示のアイテム

 古来、酒を好む中国人にとって、高級ワインはステータスを誇示する格好のアイテムのようだ。中国のシンクタンク胡潤研究院が昨年、資産1000万元(約1億2400万円)を超す富豪400人に行った対面調査では、富豪たちがコレクションの対象にしているアイテムの人気上位は(1)高級腕時計(2)古美術品(3)高級ワイン(4)高級車-という結果が出た。

 また、ボストン・コンサルティング・グループの調査によると、中国の資産100万ドル(約8000万円)以上の世帯数は、昨年は111万戸に達し、米国の522万戸、日本の153万戸に次ぎ世界3位に浮上した。しかも、6年前は19万戸、一昨年は85万戸だったことを勘案すると、急激な伸びを示しており、今年か来年には日本を抜くのは必至だ。中国の富豪は若いのも特徴で、百万長者の8割以上が40代前半以下の年齢とされ、購買意欲も高い。中国経済の勢いが続く限り、世界の高級ワインが中国人に飲み干されかねない。
スポンサーサイト

2011-08-29 Mon 17:00
別窓 | 金持ちの中国 | コメント:0 | トラックバック:0
<<西北人の悪意。 | 不死鳥の独り言 | 龍井茶---産地まで高級車で乗り付ける>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。