スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
私は??
超スパルタ! 中国の子どもの水泳習得方法がスゴイ
【社会ニュース】 2011/08/07(日) 17:05


拡大写真
  2011年版の『中国教育白書』によると、週に8時間以上習い事をしている小学生は18.6パーセントにものぼるそうだ。ピアノに絵画にダンス……将来、勝ち組になるため放課後はオケイコに精を出すのだ。

  水泳も人気の習い事のひとつ。自分の子どもをスポーツ選手にするためではなく、「水泳をすれば体が丈夫になる!頭が良くなる!」と信じる親が、積極的に子どもをプールに通わせているという。だが練習方法は日本とはだいぶ異なるようだ。習い事というより、もはや訓練レベルである。

  水泳の練習はもちろんプール。しかし彼らの練習場所は水中だけではない。陸上でのイメージトレーニングはもちろん、バランスボールの上で片足立ち、水に見立てたマットレスへの飛び込み、果ては空中ブランコのようなものに乗ったりもする。なんだかよくわからないが、これが心身を鍛え、泳ぎがうまくなるための「もっとも適切な方法」らしい。

  末は博士かオリンピック選手か? 親の期待を背負い、コーチに厳しく叱られ、それでも中国の子どもタチは健気に一生懸命、練習に励んでいる。「遊ぶ時間はあるのかな」と心配してしまうのは記者だけだろうか?
スポンサーサイト

2011-08-09 Tue 13:20
別窓 | 裁判・材料 | コメント:0 | トラックバック:0
<<転職相談「『人は見た目が9割』といいますが、転職も同様?」へのベストアドバイスは? | 不死鳥の独り言 | やくざの世界。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。