スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
日本人であることが恥ずかしいと思う瞬間
日本人であることが恥ずかしいと思う瞬間

日本人は海外の人に比べると母国愛に乏しいのではないか、などと言われることがあります。
確かに外国人と会話をしていると、相手の口から「自分の国は本当に素晴らしい国だ」といった内容が、国籍・人種問わず出てきたりします。それに比べて日本人が、自ら自国を賞賛するケースというのは少ないのではないでしょうか。たとえ心では誇りに思っていても、口には出さない。これが日本文化、独特の美的感覚であることは紛れもない事実。
しかし、最近は心の底から「日本は恥ずかしい」と思っている人が多いようです。さて、いったいどういうところを恥ずかしいと思っているのでしょうか?
2ちゃんねるに掲載された「日本人であることが恥ずかしいと思う瞬間」のなかから、いくつかご紹介します。
「次の首相は誰がふさわしいか、と考えてみたら誰も思い当たらないとき」
混迷する我が国の政治体制。○○はいつ辞めるのか? などと議論されていますが、その前に代わりとなる相応しい人がいるのかどうかが気になるところ。誰も思い当たらないとなれば、明るい未来は見えるはずもありません。
「流されやすい国民性を再認識したとき」
これもまた、この国の文化を象徴しているのではないでしょうか。学生でいえば、金魚のフンみたいにトイレに集団で行くことなども当てはまると思います。誰かと同じ行動や考えを持っていれば、とりあえずひと安心という心理が出てくるのかもしれません。もう少し自分の意思を持つべき。
「ファッションに敏感すぎる もっと鈍感でいい」
これも、上記のような心のメカニズムが働いているのかもしれません。オタクファッションだって、ムリにオシャレにする必要はなし。清潔であれば、ありのままで良いはず。ところで、欧米の人々は日本人よりも洋服に無頓着なところがあります。あの世界ファッションの発信地、パリでさえ! あまり他人のファッションをとやかく言うのは、日本人気質の表れなのかも。
このほかにも、「日本人は恥ずかしいとか言う日本人を見たとき 」「映画で日本が出ると何故か恥ずかしいというか恥に思ってしまう」など、他人の評価が気になりがちの日本人らしい意見がチラホラありました。
「AKBが国民的アイドルなんだと知ったとき」
日本のアイドル文化は、なぜかいつもロリータチック。いつも同じテイストのアイドル集団の続出に、もはやお腹いっぱいの人もいることでしょう。どこぞの国のようにキュートでクールなアイドルを日本人が演出するのはムリなのでしょうか。
「自虐的日本人を見たとき 」
どこまで自分を追い詰めれば気が済むの? マイナスオーラ炸裂の日本人は多い。希望に溢れ、超が付くほどの前向き精神な外国人を見るに付け、もう少し見習ってもいいかもしれないと思うのですが……。
「外人に道聞かれた時、英語で上手く説明できなくて泣いた」
「日本人の英語コンプレックスの激しさ」
基本、英語が苦手な日本人。そりゃそうです、日常生活に英語が出てこないのだから。学生時代どんなに勉強しても忘れます。「英会話ができる=ひとつのステイタス」になっているのは、いかがなものか。勉強する努力は大切ですが、日本がグローバル社会で取り残されないためにも、公の場に英語を多く取り入れ、日本社会に定着させていくのもひとつの策ではないでしょうか。
「韓流に集まってるおばはん」
海外ドラマだけじゃなく、日本のドラマも見ればいいのにね! だけど、いったいどういうことでしょう。一度見ると、ズルズルはまり込んで行く韓国ドラマ。日本のドラマといったい何が違うのか。専門の方、ご意見願う。
「なぜかいつも韓国を意識してる連中を見たとき 」
嫌よ嫌よも好きのうち。これは日本人同士の人間関係にもいえることですが、嫌いと言いながら意識してしまい、いつの間にか韓国が好きになっていた、という人も多いのではないでしょうか?
「海外で悪ノリしてる日本人を見たとき」
日本では絶対にしないような目立つ行動を、海外でしてしまう日本人は多々います。言い知れない開放感に包まれるのでしょうか? どうせ悪いことしても誰の迷惑にもならないと思ってしまうのでしょうか? 「旅の恥はかき捨て」とは良く言いますが、海外の現地の人にとって、あなたは日本の代表のようなものですからホドホドにお願い!
ほかにも、「政治家や利権団体の汚職っぷり」「核の悲劇を繰り返してはならない! とか言いながら原発爆発」など時事問題に対する辛口の意見が見られました。
価値観は十人十色。価値を統一するのは土台ムリな話なので、もう少し力を抜いてもいいかもしれないとも思えてきます。今回の大震災で、世界から忍耐強く、マナーが優れている日本人と賞賛されましたが、それでもあなたは日本人であることが恥ずかしいと思いますか?
スポンサーサイト

2011-08-07 Sun 22:51
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<女性の再婚禁止期間は違憲と提訴へ | 不死鳥の独り言 | 東電OL殺人事件 15年目の新展開 特捜部に続き警視庁も… 「信じられない捜査ミス」と証拠隠滅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。