スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
これで逮捕か?
ホステスに「なめろ」と迫り殴る カラオケボックス個室で 会社社長の男逮捕
2011.7.20 13:03
 ホステスの女性にわいせつな行為をしたうえ、けがをさせたとして、警視庁愛宕署は、強制わいせつ致傷の疑いで、住所不詳、コンサルティング会社「サルべイションアクト」(本社・名古屋市)社長、野村朋永容疑者(56)を逮捕した。同署によると、容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、7月5日午前3時ごろ、東京都港区のカラオケボックス個室内で、ホステスの女性(34)にいきなり抱きついたうえ、下半身を出して「なめろ」などと迫り、逃げようとした女性の顔などを殴ったとなどしている。女性は顔に軽傷を負った。

 同署によると、野村容疑者は直前まで東京・銀座のクラブで飲酒し、接客していた女性を誘ってカラオケボックスに入ったという。

 同社のホームページなどによると、同社は相続対策や企業財務のコンサルティングなどを行い、野村容疑者には著作もあったという。産経新聞の取材に対し、同社の担当者は「事実を確認中で、お話しすることはできない」としている。
スポンサーサイト

2011-07-20 Wed 18:05
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<経済の基盤 | 不死鳥の独り言 | 否認>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。