スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-------- -- --:--
別窓 | スポンサー広告
参考事案。
「首が治らず」接骨院逆恨み…63件窃盗 (読売新聞)

 大阪、兵庫両府県の針きゅう接骨院などで盗みを繰り返したとして、大阪府警捜査3課と東淀川署は29日、住所不定、無職中西秀治被告(42)(公判中)について窃盗容疑など63件(被害総額約650万円)の犯行を裏付け、送検した。

 中西被告は「以前、接骨院で首の治療を受けたが症状が良くならず、恨みがあった」と供述しているという。発表によると、中西被告は5月14日未明、大阪市東淀川区の接骨院に侵入、2万7800円や小銭入れなど7点を盗むなどした疑い。

スポンサーサイト
2010-09-30 Thu 12:52
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
「血は水よりも濃い」
「血は水よりも濃い」
2010-09-30 Thu 11:29
別窓 | 裁判・言葉 | コメント:0 | トラックバック:0
トイレ不許可で失禁、国家賠償5万円 受刑者訴えに福井地裁判決
トイレ不許可で失禁、賠償5万円 受刑者訴えに福井地裁判決
2010.9.29 17:09
このニュースのトピックス:民事訴訟
 福井刑務所の男性受刑者(32)が作業時間中、刑務官にトイレを許可されなかったため失禁し、精神的苦痛を受けたとして、国に慰謝料など90万円を求めた訴訟の判決で、福井地裁(坪井宣幸裁判長)は29日、5万円の支払いを命じた。
 判決理由で、坪井裁判長は「受刑者の健康状態などの限度を超えて、トイレを許可しないのは違法」と判断。ただ男性受刑者はトイレを申し出た5分後に作業が終わり、許可がなくても用便に行くことができると認識していたとし、賠償額は約5分間、排尿を我慢しなくてはならなかったことへの慰謝料3万円と弁護士費用2万円が相当とした。
 判決によると、平成20年3月31日午前11時50分ごろ、作業中の受刑者が「トイレに行きたい」と刑務官に求めたが許可されなかった。受刑者はその後、失禁した。
2010-09-30 Thu 00:34
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
私も落胆だわ。
前特捜部長ら逮捕へ 神戸地検にも波紋   
 大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件で、大坪弘道前特捜部長(現京都地検次席検事)と佐賀元明前副部長(現神戸地検特別刑事部長)に犯人隠避の疑いが強まり、佐賀前副部長の現在の職場で、大坪前部長がかつて在籍した神戸地検や検察関係者に波紋が広がった。
 佐賀前副部長は今年4月から現職。神戸地検の同僚検事は「佐賀さんはまじめで仕事熱心。部下をかばおうとしたのか…」と驚きを隠さない。「もし逮捕となれば、職員の士気は下がり、市民の協力も得にくくなるなど地検に与える影響は大きいと思う」と声を落とした。
 大坪前部長は神戸地検特別刑事部長時代の2006年、宝塚市長や神戸市会の自民党市議団長を相次いで逮捕、起訴した。特捜部と比べて小所帯の特別刑事部が、現職首長や大物市議の捜査を手掛けることは極めて異例で、大坪前部長の手腕を評価する声も上がった。
 大坪前部長をよく知る検察OBは「(犯人隠避の疑いは)ショックとしか言いようがない。部下への指示も上司への報告も的確で、取調官としても優秀だった」と戸惑いを見せた。
 また、大坪前部長とともに働いた経験がある検事は「2人が逮捕されることになれば、“関西検察”へのダメージは大きい」と落胆した。

2010-09-29 Wed 01:39
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
これが中華思想??馬鹿じゃないの!?
9月26日付・中華思想の秋
2010/09/26 09:33
メールで記事を紹介印刷する一覧へ
 南宋の楊万里に「秋に感ず」という五言古詩がある。「平生(へいぜい) 長夏を畏(おそ)れ/清秋を願う」で始まる。酷暑の夏を恐れ、ひたすら秋の到来を願う、といった意味。ことしの、異常な日本の夏を体験した人々の心を言い当てているようでもある。

 しかし、秋になると、暑さを逃れた喜びよりも、かえって愁いや悲しみが深まる、と詠む。「書冊は秋に読むべく」と読書を勧め、秋は詩を作る季節と古詩は続く。讃岐路の秋も、表面だけのものではないらしい。

 「秋風起こって白雲飛び」というのは、漢の武帝が詠んだ「秋風の辞」の出だしである。古来、中国の為政者は優れた詩人でもあった。いま、秋風が運んで来るのは「憂い」だけのようだ。

 尖閣諸島沖での、中国漁船衝突事件で、中国人船長が釈放された。事件以後の、中国側の相次ぐ強硬姿勢などをみると、決して秋空のようなスッキリ気分にはなれない。背後にあるのは中国式覇権主義だろうか。

 石平さんの「中国『悪魔の辞典』」(小学館)を開くと「中華思想」の項に「世界中で自分たちが一番偉くて正しい、と思い込むために作られた思想的根拠。このような思想の持ち主たちは、自分の過ちを絶対認めないことを不動の信条とする」とある。

 「化外(けがい)の民」が衝突事件を立件しようが、しまいが、かの国は「鉄則を貫くために、詭弁(きべん)と強弁と責任転嫁を常套(じょうとう)手段として用いている」ということか。

 「秋風や親疎別ある両隣」(五十嵐播水)。日中不信は悲しい。(N)

2010-09-29 Wed 00:58
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
無事に生きてこられたのはどんなに大変、好運なことだったか。
トイレに連れ込まれた女子中学生 偶然隣の個室にいた巡査が救う
2010.9.28 20:08
このニュースのトピックス:暴行・虐待・監禁
 神奈川県警港南署は28日、デパート内で中学1年の女子生徒(12)を男性用トイレの個室に連れ込み、わいせつ行為をしようとしたとして、強制わいせつ未遂の疑いで、横浜市港南区の県立高校1年の少年(16)を現行犯逮捕した。
 同署によると、隣の個室に偶然、非番で帰宅途中だった県警南署の男性巡査(23)が居合わせた。「助けて」という生徒の叫び声を聞いて急いで用を済ませ、個室のドアをたたいて「出てこい」と一喝。顔を見せた少年を取り押さえ、生徒を救った。
 逮捕容疑は28日午後1時すぎ、港南区上大岡西1丁目のデパート6階のトイレ内で、生徒にわいせつな行為を強要した疑い。
 少年は、友人と待ち合わせ中だった生徒に「いいこと教えてやる」と声を掛け、腕を引っ張ってトイレに連れ込んだ。

2010-09-29 Wed 00:09
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
日本語。
ソ連軍が軍民合わせて約50万以上の日本人をシベリアの凍土に連行し、劣悪な条件下、苛酷な労働を強制し、多くの日本人を死に至らしめたことは、ポツダム宣言9条「日本国軍隊は、完全に武装を解除せられたる後各自の家庭に復帰し、平和的且生産的の生活を営むの機会を得しめらるべし。」違反、ハーグ陸戦法規(6~19条)違反であり、天人共に許されざる行為である。
しかし戦後、関東軍司令部が率先して将兵を労働者としてソ連軍に提供したのではないかという疑惑がささやかれている。
 全国戦後強制抑留補償要求推進協議会事務局長(全抑協)の高木健太郎氏は次のように述べている。

「私たち兵隊は、ソ連に抑留され、酷寒と粗食と重労働で筆舌に尽くしがたい苦労をなめてきました。現にこのわたしも、シベリアの厳寒で、夏期のコルホーズの炎熱の叢の中で、重労働を強制されました。わたしの作業大隊には千人の抑留者がいたのに、強制労働と飢えと栄養失調で半数以上がバタバタ死んでいきました。死んだ仲間を丸裸にして穴を掘って埋めましたよ…。
一説では、われわれ兵隊がシベリアに連行されたのは、終戦のときに国家賠償として連れていかれたというんです。うちの会のある理事は、瀬島さんたちがソ連との話し合いでそれを認めた疑いがある、といっています。瀬島さん、あなたはソ連側との停戦協定でどのような話し合いをしたのか、一言だけでいいからわれわれに話してください。それがわれわれ抑留者全員の願いなんです。でも瀬島さんはこの件に関してはいまだに一言も話していないんです。」

全抑協は、日ソ秘密協定説の根拠として、近衛が作成した「対ソ和平交渉に関する要綱、一九四五年」の「(三)陸海空軍々備、ロ、海外にある軍隊は現地に於て復員し内地に帰還せしむることに努むるも止むを得ざれば当分その若干を現地に残留せしむることに同意す。」と「(四)賠償及び其の他、イ、賠償として一部の労力を提供することには同意す。」を挙げ、彼等は上記の「日ソ停戦協定」中の省略されている第七条が、日ソ秘密協定にあたるのではないかと推測している…。
だが全抑協の切なる願いも虚しく、瀬島龍三は、シベリア抑留問題を含め大東亜戦争の真実を語ろうとはせず、一九九〇年十二月には、ソ連側要人と密会し、「すでに戦後四十五年を経ている。大半の日本人捕虜は傷も癒えた。いまさら資料公開で波風をたてないでほしい。」と申し入れたのである…。

2010-09-28 Tue 00:38
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
階上の女性に無言電話1万回=自称書道家の男逮捕-兵庫県警
同じマンションの階上に住む女性(42)の携帯電話に1万回以上無言電話をかけ、不安障害にさせたとして、兵庫県警宝塚署は27日、傷害容疑で、宝塚市売布、自称書道家本溜徹容疑者(44)を逮捕した。同署によると、「電話をかけた」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、2008年12月下旬~今年4月のほぼ毎日、階上の女性に1日数回から数百回の無言電話をかけ続け、不安障害にさせた疑い。(2010/09/27-18:51)

2010-09-27 Mon 22:52
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ジダン 23歳息子を産む。
スペインU16代表にジダン息子を招集…フランスとの二重国籍

 U―16スペイン代表のメレンデス監督は21日、10月の試合に元フランス代表MFジダン(38)の息子、エンソ・ジダン(15)=Rマドリード=を招集予定だと明かした。同監督が「彼を招集する予定で彼の父親と話し合う」とフランスのテレビ局TF1に語った。

 エンソは過度の注目を避けるため、最近まで母方の姓で登録されていた。U―16フランス代表のゴンファローン監督は「ジダンの息子だからと期待しすぎることはない。どちらの代表を選ぶかは先の話だ」と話した。FIFAの規約ではフル代表でのプレーは1か国のみだが、どこを選ぶかは下部年代での代表歴に縛られないとしており、エンソは今回の招集に応じてもフランス代表への道は残される。

2010-09-27 Mon 15:58
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
家政婦10年なら、失業手当はいくら??
前フランス代表監督・ドメネク氏、職安通いか

フランス代表前監督のレイモン・ドメネク氏(58)がパリの職業安定所に出入りしていたと、25日付フランスのレキップ紙が伝えた。同国のラジオ「ユーロップ1」が24日に目撃情報を放送。目撃した男性は「きのう(23日)の午後、雇用センターに行ったら、ドメネクが入ってきた。失業手当の相談に来たようだった。ラフな感じだった。すぐに担当者が来て、奥に案内していた」と話した。同国の雇用センターは職業安定所で、失業手当の給付も行う施設。

 同監督は南アフリカW杯でFWアネルカ(チェルシー)の反乱とW杯追放、主力選手のボイコット騒動に揺れ、1次リーグ敗退後に代表監督を退任。その後、所属していたフランス・サッカー連盟技術強化本部を解雇された。

2010-09-27 Mon 15:57
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
【世界おもしろ法律事典】自然享受権に殺到した中国人労働者
【世界おもしろ法律事典】自然享受権に殺到した中国人労働者
2010.9.26 18:00
 憲法で保障された北欧スウェーデンの自然享受権について以前、紹介したことがあるが、柵(さく)で囲われた私有地以外の森に入って、果実を取るなど自然の恵みを享受できるこの権利をめぐり騒動が起きた。
 同国では夏にブルーベリーやコケモモなどのベリー類が1万5千トンも自生するが、その5%も利用されていない。野生の果実を採取し、ジャムやゼリーの加工会社に売ってひと儲けしようとこの夏、中国やベトナムなどアジアから出稼ぎ労働者が大量に押し寄せた。
 「1カ月間、1日にブルーベリーを50キロ摘むだけで大金になる」という仲介業者の甘言に誘われ、家財道具を売り払い、親類から渡航費を借りはるばるスウェーデンにやってきたのだ。
 しかし、今夏のベリー類は雨不足であいにくの不作。中・北部の森を行けども行けども、お目当てのベリー類は見つからない。
 セ氏零度近くまで冷え込む夜中、着の身着のままの労働者はテントや学校の体育館で体を震わせ、森の小動物を捕らえて飢えをしのいだ。労働環境のあまりの劣悪さにバングラデシュ人は泣く泣く帰国。怒ったベトナム人は現場監督をつるし上げ、中国人は深夜にデモ行進して抗議した。数人が警察に逮捕された。
 渡航費や滞在費も稼げず、残ったのは借金だけ。帰るに帰れないというのが労働者の訴えだった。
 「平等と寛容の国」というイメージを傷つける出来事に、スウェーデン政府は月額最低賃金を1万7730クローナ(約21万7千円)とする労働協定の徹底を求めた。ビルストローム移民難民政策担当相は「収穫業者が改善を図るべきだ」と指導したが、ベリーを買い上げている食品会社は「こんなことならポーランドからベリーを買う方がいい」と本音を漏らしている。

2010-09-27 Mon 01:01
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
社会的品位
19年12月以降、市民ら約380人が「刑事弁護の社会的品位をおとしめた」などとして大阪弁護士会に橋下氏を懲戒処分するよう請求。同会綱紀委員会が昨年4月、懲戒処分が相当と議決していた。
 橋下綜合(そうごう)法律事務所によると、橋下氏は実質的には弁護士業務はしていないという。懲戒請求者の1人は「業務停止は当然。この処分で橋下氏は反省してほしい」と話した。

2010-09-17 Fri 12:23
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
菊間千乃アナ、弁護士。
菊間さんの素晴らしい根性と努力を見習いたい
全ての欲を捨てて、司法試験に全力を注いだのには感心した

2010-09-14 Tue 12:11
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
「反省」というもの。
検察官「遺族の処罰感情が強い。被告に真摯(しんし)な反省はみられず、再犯の恐れがあることを証明していきたいと思います」
2010-09-06 Mon 14:37
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
身体がボロボロになってメンヘルも患って 休職を余儀なくされてからクビだね。
下っ端社員にまでコンプラ遵守を約束させる誓約書みたいなやつ

結局こんな形式的なものの署名したとしても、目先のビジネスに困ったら簡単にコンプラ違反してしまうものだね。

形式的な研修・署名よりも社員のコンプラ遵守への意識を守らせるモラルを鍛えるプログラムが必要だと思うが、首切り・昇給停止などで、社員の会社への忠誠心を失わせた今のIBMにこれができるかどうが。

87 :就職戦線異状名無しさん :2010/03/06(土) 13:43:10
いきなりクビにはならない。
成果のでない無駄な仕事ばかりアサインされて
毎月のように恫喝されて年末には3とか4がついて
身体がボロボロになってメンヘルも患って
休職を余儀なくされてからクビだね。

2010-09-05 Sun 23:43
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
日本にいる外国人の3タイプ
私は現地にいる外国人より、日本にいる外国人についての方が詳しいと思う。年間200人の外国人留学生と生活し、彼らが普段考えていることや仲間同士で話していることを毎日聞いているうちに、日本にいる外国人は大きく分けて3つのタイプに分けられるという結論に達した。人間をカテゴライズするのは良くないが、この3タイプはアジア人を除く80%の在日外国人に当てはまる。外国人留学生=在日外国人ではないけれども、その外国人が将来の具体的な目標もなく、また自分が日本人とのハーフでもなければ養う家族もいない場合は同じだろう。


「なぜ日本?」在日外国人のタイプ

1.日本のアニメ&ゲームが命!オタクタイプ

2.とりあえず本国からの逃避!ヴァケーションタイプ

3.女の子目当てのプレイヤータイプ

まず、1のオタクタイプ。彼らは日本人以上?にアニメやゲームのことに詳しく、またそれらの影響で日本社会や文化を愛し尊敬している。日本人に対しても、影で馬鹿にするようなこともなく相手を尊重し溶け込む。ただ少し社会性に欠ける、というかシャイな人が多いのがたまに傷。私の知るカナダの友人は日本のゲーム会社にインターンシップ(無給)するためだけに日本へ長期留学しに来るほど、ゲーム命。そして彼女は毎日、「日本!」と赤字で書かれた鉢巻を巻いて、堂々と街を歩き大学に通学していた。こんなちょっとイタイタイプが日本のアニメ&ゲームオタクタイプだ。



タイプ2は女性に多い。大して日本のことも知らないし、「ひらがなって何?」って感じだけど日本に着ちゃったタイプ。日本は治安も良いし食べ物もおいしいらしいから、まぁいいか。このタイプの外国人は日本社会や日本人に溶け込もうという気はあまりない。いつも少し離れたところで傍観。観光者気分のまま過ごす。おそらく彼らはいつかは自分の国に帰ると思っているから、あまり深く入り込めないのだろう。日本人に対する接し方は、人それぞれ。分け隔てなく思いやりをもって接する人もいるし、影でわからない言葉できついジョークをとばすBastard(くそ野郎)も。




そして最後のプレイヤータイプは、もうホント最悪。自分の国では大して注目を浴びることもなかったモテナイ君が、日本に来て急に態度がでかくなり、尻軽日本人女性をfuckしまくる。よくある話だ。これは日本人側にも責任があると私は思う。本国では大して目立たない外国人も日本に来ればみんなから「かっこいい」「すごい」ともてはやされ、嫌でも特別視される。そうしているうちに本当に自分はすげえ奴だと思えてきて、日本では何でもできると思い込んでしまうおめでたいタイプ。彼らは自意識過剰だから、細かいルールは守らない。だって自分がルールだもん。3タイプのなかで一番日本人を見下しているのがこのプレイヤータイプ、本当に困った奴ら。



そしてアジア人。不思議なことにアジア人にはこの3タイプが当てはまらない。韓国、中国、香港、台湾などのアジア人はものすごくモチベーションが高く勉強熱心。欧米人のように日本人からもてはやされることもないから、自意識過剰になることもないし「日本留学」を具体的な将来の職業に繋げようと考えている人が多い。日本語のレベルも日本に到着後すぐに日本語検定1級の申し込みをするほど、私たちネイティブ並にペラペラ。おそらく日本留学は狭き門で、競争率が高いのだろう。


残りの20%にあてはまる外国人のタイプは、片方の親が日本人だとかアメリカ育ちのタイ人など、家庭内がインターナショナルな人が多い。日本人だろうが中国人だろうがアメリカ人だろうが国籍関係なく人間を人間として接する、まさに「国際人」がこのタイプ。こんな人に閉鎖的な日本で出会えたらラッキー☆大切にしてほしい。

2010-09-05 Sun 17:44
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
ずっとやってきた生活レベル 生活権か、生存権だ。
「実は日テレはテレビ東京よりも年収が低いといわれるほど。数年前から段階的にダウンし、今度は手当も打ち切られる。経営側はそれでも世間の相場より高いと考えているようですが、社員にはずっとやってきた生活のレベルがある。いきなり大幅ダウンではやっていけないのです。会社は社員の生活権をどう考えているのか」(日テレ関係者)
2010-09-05 Sun 11:03
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
中国女性は米国女性よりも野心的、75%超が「出世したい」―米誌
2010年8月27日、米誌・ニューズウイーク(電子版)は「中国女性は米国女性より野心的」という記事を掲載。現代中国における女性の社会進出度の高さについて報告した。30日付で新華網が伝えた。

ニューヨークに本部を置き、ワーク・ライフバランスに関するガイドラインを策定する独立系の調査機関・CWLP(Center for Work-Life Policy)が今年はじめに発表した研究結果によると、大学以上の高等教育を受けた米国女性のうち3分の1が自分自身について「野心的」と答えたのに対し、中国では3分の2に近い数の女性が自らを「野心的」とみなしていることが判明。さらに中国では75%を上回る女性が会社内で高いポストにつくことを望んでいるのに対し、米国では約50%との調査結果も。

これらの数字について、同センターのラシッド副総裁は「中国の女性は仕事に打ち込める環境を与えられているだけでなく、彼女たちの活躍を社会が期待している」と説明。「中国では、女性の職場での成功を妨げるような制度そのものがない。このため、中国では女性幹部や女性指導者は決して珍しい存在ではなく、全国人民代表大会で女性の占める割合は21.3%にのぼり、米国議会の比率を上回っている」というアジア協会(Asia Society)理事の指摘もある。

さらに、女性役員を置く企業の割合は中国企業では80%だが、米国では3分の2にとどまっている。女性役員が占める人数の割合も中国の31%に対し、米国は20%だった。(翻訳・編集/本郷)
ブログで紹介する

2010-09-02 Thu 03:20
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
無職の行く末
5 名前:名無しさん@毎日が日曜日[] 投稿日:2008/03/09(日) 18:54:08 ID:QjI2+acj
無職の行く末
■20~25「引き篭もりニート」
親も元気でまだまだ学生気分で毎日2ch三昧で幸せな日々
友人達は社会人に影で馬鹿にされつつ徐々に疎遠になり友人居なくなる。
現実からは目を背け楽な方に楽な方に逃げる毎日
親と仕事の事でよく喧嘩するがその内就職するだろうと親もまだ楽観的
「うるせえ糞ババア」「働いたら負け」「30で自殺するから今が楽しければいい」

■26~30「ウンコ製造機」
親の退職が近くなり家にさえも居辛くなる
たまに求人見てみるも既に手遅れ底辺の仕事しかなく絶望する
友人達は次々に家庭を持ち始める。式に招待されても、もちろん行ける訳も無く
死ぬ予定の30が日に日に近くなり鬱病に。やっぱり死ぬの怖い
現実から強引に目を背けるのも限界に。日に日に弱っていく親。親も鬱病に。
その内、毎日仕事の事で親とマジ喧嘩。親を泣かせる日々。
「就職活動してるって言ってるだろ!(注:してない)」
「正社員になっても将来不安なのは一緒」「無職沢山居るから何とかなる」

■31~35「ゴミ」
親が退職。収入が無くなり親も日に日に必死になる。毎日修羅場。
ようやく重い腰を上げるも既に末期。正社員は無理。
若ければ誰でも入れるブラック大手でさえ怪しい。状態。
言い訳、泣き言ばかりがリフレイン。カワイソスw

■35~「乞食」
全て自分の責任なのだが、精神的に子供のままココまで来てしまった為
親が悪い。時代が悪かった。国が悪い。と泣き言を言って自分を慰める日々。
親の貯蓄もいい加減限界に。しかし今度は親の年金を当てにし始める。
親が死んでも遺産が有ると考えてしまう根っからの屑になってしまった。
親が死に期待していた遺産キター!が、相続税で持って行かれてしまう。
今度は国にたかる事を考え生活保護の申請するが余裕で却下され、
日本で生きていく事の大変さを思い知る。が誰も助けてくれず。
そのうち住む場所も無くなってしまい住所不定に。とりあえず泣いてみる。

■40~「雲助」
親の遺産もあっというまに浪費、散財。
もはや働くしかない。
渋々だがやっと見つけた仕事はやはりアルバイト。
歳下のアルバイト学生からも慕われず、バイト先の男性社員からもノロマ扱い。
女性からはまともに話しが出来ない事から気持ち悪がれる。
客からも相手にされず、毎日がクレーム寸前、綱渡り。
結局勤まらずバイトを転々とする。
同窓会の案内が来てもこんな姿は見せられる訳もなく、返事すら書けない。

■45~「追い討ち」
ある日、ふと入ってみたパチンコ屋で泣きなしの金3万円をすってしまう。
内心「大勝できんじゃねーの!!」と根拠の無い自信を持った自分の浅はかさに涙。
時よ戻れ・・・・戻ってくれ・・・・
腹が減った、、、空腹には勝てず、ついついヤミ金から3万円を借金。
払える訳もなく怯える日々、、、この頃、家賃未納が溜まりついに追い出される。

■50~「旅立ち」
旅に出る事を決意、意志は固くもはや誰にも止められない。。。
本人の期待とは裏腹に誰も止める人もいる筈もなく、Non stop Go!Go!.
スムーズに目的地に到着。
12:00最後の晩餐を名物うな重を食べる。手持ち残額220円、もう戻れない。
15:00ここは緑深い森の中。深呼吸をする「空気うめー・・・・」ちょっとした森林浴、最後の言葉。
16:00親を恨み、世間を恨み、国を恨み、自分の事は自分が一番知っているのさ。。。感慨に耽(ふけ)る。
16:30人生\(^o^)/オワタ


2010-09-02 Thu 02:18
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
傷つけられた人を救う 日本IBM解雇 自由法曹会
 上記の通り、日本IBMはDTIを実質的に支配していたものであるから、法人格否認の法理によりDTIが行った整理解雇は即ち日本IBMの整理解雇行為と言うことになり、その整理解雇が整理解雇の4用件を充足しない以上、上記2名と日本IBMとの間には雇用契約が存続している。
 かかる主張を掲げて、現在大津地裁に日本IBMに対する賃金支払い請求訴訟を提訴中である。
 不当解雇は労働者をこの上なく傷つけるものである。傷つけられた上記2名の労働者のため、皆さんの応援、よろしくお願いします。
2010-09-01 Wed 19:08
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
会社にとって30歳以上が採用しにくい理由
若いうちから修行して、多少の無理をしつつ
社員としてバリバリ働ける年齢は40歳くらいまで。
中年になると、いくら鍛えていても
視力、体力、記憶力は自然に衰えてくるし、我慢が効かなくなる。
自分より若い客に頭を下げられなくもなる。
老いてくる親とか、大きくなる子供とか、社会的しがらみも増える。

普通に高卒、大卒なら、20年くらいの時間をかけ
それまでに経験を積み信用をかちえて、40以上になったら
管理職として、人脈と知識を使って若い時以上の働きをするものだが、
簡単に離職したり、遊んだりして若い時期を無駄に過ごすと
この貴重なステップを踏む時間を失ってしまう。
これは学歴には関係ない。

会社にとって、教育も含めて30歳以上は採用しにくいのはそのため。
「人生の残り時間」が、本人が考えている以上に少ないからだ。
心機一転なんて、30過ぎではありえないし、仮に一転出来てもロクなもんじゃない。

2010-09-01 Wed 16:59
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
| 不死鳥の独り言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。